理系男子は電気素子の夢を見るか

こんにちは!管理人の六角ネジです。 私は現在理系大学に通っており、電子系を専門として勉強しています。 このブログではそんな私が興味を持ったものや実際に作ってみたもののことなどを書いていきたいと思います。

    こんにちは
    (*´・ω`)y━・~~
    管理人の六角ネジです




    今日は東急ハンズにて購入した3Dペーパークラフト「ミズクラゲ」を制作してみたので記事にしてみたいと思います。
    4582465125161x01-z

    3Dペーパークラフトは初めてだったので不慣れですが比較的スムースに作業できたので初心者の方にもお勧めできる商品だと感じました。
     中身を組み立てるまでの写真は夢中で撮り忘れていたので許してください、、、

    中の厚紙はすでにレーザーで切り取られており、取り外して設計していくいわばプラモデルのような感覚で作成できます。
    また接着には接着剤などは必要なく、紙どうしを切り込みにはめ込んでいくだけで完成させることが出来ます。

    作業時間としては30分ほどで完成しました。
    183539

    パッケージには設置する土台も一緒に入っているので設置も簡単です。 

    ちょっとこだわって光を当てて撮影してみると
    183537
    こんな感じ。

    ペーパークラフトだけあって軽量かつ内部が空洞になっているので面白い形の影ができますね。

    ちなみにクラゲの傘の部分なのですが、横から見ると風鈴のような感じなのですが、上部から見ると
    183545
    ちゃんとクラゲの4つの胃の部分まで再現できます。
    土台は角度が二つあってどちらに設置するかで高さを調節できるのも魅力的です。
    183546
     真上から見ると昔ながらの扇風機のような独特な影ですね。 

    風に揺られて足がゆらゆらと動いている姿は愛らしいです。



    また何か作ったら記事にしてみたいと思います。 

    こんにちは
    (*´・ω`)y━・~~
    管理人の六角ネジです



    今日の記事は蟻の観察日記です。
    写真が撮ってあったので、まずは羽化に至るちょっと前のことからお話しします。
    先日から飼育しているクロオオアリの繭二つが目に見えて黒くなっていました。
    IMG_2987
    この写真だとパッと見黒い繭は一つに見えますが女王蟻の下にもう一つの繭があります。

    ネットで調べてみるとどうやら羽化前の繭は内部が黒くなるのだそうで、そろそろ第一子の誕生が来るかな〜と楽しみにしていました。 


    そして今日!
    大学が終わり家に帰って何となく蟻の巣を覗いてみると、、、

    IMG_2991

    おおおおおおおおおおおおお!
    二匹の働きアリが生まれてるううううううううううううう!!!

    同時に二匹羽化してしまったのでどっちがお姉さんありかはわかりません(´・ω・`)

    ただ可愛い!
    なんか外で見慣れてるはずの蟻なのに自分が飼育しているというだけでここまで可愛く見えてしまうのか!

    ちなみに女王としても初めての羽化だからでしょうか、足の部分の繭がどちらの働きアリにも残っていて若干歩きづらそうに歩いています。
    見てるこっちとしては心配なので取ってあげたいのですがそこはおとなしく女王に任せましょう。

    IMG_2992
    ちなみに今日あたり羽化するのでは、と思いアクションカメラを充電したまま駆動させていったら見事に羽化作業が写ってはいたのですがピントが合っていないためブログには載せられるレベルではありませんでした、、、(泣)

    最初の記事を書いた時から計算するとおそらく二週間ほどで羽化する感じでしょうか。
    小さな生き物というのは変化のサイクルも早いですね。

    働きアリが10匹を迎える頃には大きな巣を用意してあげようと思います。





    ペット ブログランキングへ 

    こんにちは
    (*´・ω`)y━・~~

    管理人の六角ネジです

     

    今日バイトが夕方に終わって、その後用事があり池袋に行く機会があったのでついでに池袋駅前のビックカメラでミニ四駆を買ってきました。
     
    ミニ四駆はすでに3台所有しているのですが、バイト代も入ったしそろそろ新しいの組んじゃおうかな〜とおもちゃ売り場のある5階をふらふら歩いていたところ、店内の隅の方、トイレの横らへんにアイカツとかドラゴンボールとかの筐体ゲームが置いてあるコーナーに行き着きました。

    んで、そのコーナーには筐体ゲームの他にいろいろなガチャガチャが所狭しと置いてありました。
    そこで私の中のガチャガチャを一個一個チェックしないと気が済まないオタク精神が騒ぎ始め一個一個ガチャをチェックしていったところ、すっごおおおおおく欲しくなるガチャが一つあったので回してきました。

    それがこちら

    IMG_2976
     200円で一回回せるクリップライトのカプセルトイ。

    何がいいってそのデザインですね。
     
    VD1498
    パッと見るととてもカプセルトイとは思えないほどお洒落。
    こういうちょっとした小物系のカプセルトイは収集意欲を掻き立てられます。
    今回私の狙いは赤いクリップライト。

    ガチャガチャを回すのは爬虫類ガチャを回した以来数ヶ月ぶりだったので、あのレバーを回す独特の音や感触がとても気持ち良かったです。


    んで


    IMG_2978
    カプセルごと持って帰ってきて開封タイム。
    カプセルトイって何がワクワクするかってこの開ける瞬間だよね。

    結果は



    IMG_2979

    見事一発で赤色をツモりました。
    塗装は予想以上にしっかりとしていて、離れてみるとカプセルトイだとはわからないほどお洒落です。

    ライト部分はクリップ部分と球体関節でつながっているのでライトの向きの調節がしやすくなっています。

    IMG_2980
    組み立てて光らせたところ

    結構明るいです。カプセルトイなので色々言っては仕方がないのですが、光り方は全体的に明るいというよりは中心がとても明るく周辺はそれに付帯する形で明るくなっているところはカプセルトイらしさを感じました。

    でもこの立ち姿、なんかピクサーの電気スタンドくんみたいでかわいい。
    pixkerl


    んで、実際に部屋を真っ暗にしてパソコンを照らしてみました。
    IMG_2981
    私のパソコンはmacbookなのでキーボードライトが内蔵されているのでいらないっちゃいらないのですがそれでもこのぼんやりとした明るさは何か親に隠れてゲームを布団の中でやっていたあの頃を思い出してワクワクします。

    最近では百均でLEDライトが売っているような時代、カプセルトイにもこうしたちょっとお洒落なライトが登場してきているのだなぁと思いました。

    ちょっと調べてみたら結構いろんな種類があるみたいなので見かけたらまたガチャって記事にしたいと思います。



    趣味・ホビー ブログランキングへ  

    このページのトップヘ