理系男子は電気素子の夢を見るか

こんにちは!管理人の六角ネジです。 私は現在理系大学に通っており、電子系を専門として勉強しています。 このブログではそんな私が興味を持ったものや実際に作ってみたもののことなどを書いていきたいと思います。

    ぱそこん


    こんにちは
    (*´・ω`)y━・~~
    管理人の六角ネジです

    最近は格安パソコンからハイエンドゲーミングPCなどまで、パソコンという枠の中にも非常に多くの種類が登場しています。

    一昔前ならメーカー品以上のスペックが欲しければ自作が当然。
    という時代だったのですが、もはや超ハイエンドPCすらも既製品で買えるようになってきました。

    ただ、これだけ数が増えてきてしまうと出てくるのが

    「初心者の方がどのメーカーを選んだらいいのかわからない!」

    という問題だと思います。
     
    ということで今回の記事は、主要なパソコンメーカーを取り上げ、それぞれの特徴をネットでのレビューなどを参考に私なりに書かせていただきたいと思います。


    __________________________________

    1:DELL
    005

    DELLはアメリカのテキサス州に本社を置くパソコンメーカーです。
    製造しているパソコンの幅は広く、低価格のモデルからゲーミング用ハイスペックマシンのエイリアンウェアなどまで非常に多岐に及びます。

    低価格なものだとインスピレーションシリーズが有名ですかね。


    ゲーミングようですと当然選択肢はエイリアンウェアになると思います。


    ここ数年特にこのゲーミング用PCに注力しているようで、
    youtubeなどの動画広告やyoutuberさんへの提供としても非常に多く見かけます。

    実は私も7年ほど前にエイリアンウェアのゲーム用PCを20万ほどで購入しました。
    確かにスペックやデザイン性はかなり優れています。
    当時のスペックとしてはかなりハイスペックなものとなっておりましたが、
    実は2年ほどの仕様で壊れてしまいました。
    おそらく熱によるマザーボードの破損だとは思うのですが、電源すら入らなくなってしまいました。
    今の製品は排熱などもかなり進歩しているとは思いますので、そんな心配はないのかもしれません。
    ちなみに私の友人たちの中でもダントツで利用者数が多いのがDELLのような気がします。


    __________________________________

    2:ASUS

    51UoKaudZpL




    ASUSは台湾に本社を置くパソコンメーカーです。
    製品の幅は本当に広く、非常に安価なものからハイエンドゲーミングPCまで作っています。
    またASUSの知名度はパソコンのみではなく格安スマートフォンでも広がっています。
    主要製品のZENFONE(ゼンフォーン)シリーズはかなり浸透しているように思います。
    またパソコン周辺サプライの販売も近年ではかなり増えてきたように感じます。

    低価格商品ですと、以前私のブログでも紹介したR206SAなどが有名でしょう。


    ハイエンドなものだと奇抜なデザインにハイスペックが詰まった OMEN Xが好きです。

    HP_OMEN_Typhon_q4_fy16_spriteImg_5


    R206SAに関してはなんどもブログで紹介しています。この記事など
    2万円台で購入することができ、ある程度の性能と圧倒的な携帯性は他のメーカーではなかなか実現は難しいのではないでしょうか。
    OMEN Xに関しても店頭で一度触ったのですが、性能はもちろんのことその圧倒的なデザインには度肝を抜きました。
    メーカーの印象としては定価買うでもいいものを作るメーカーという印象です。
    amazonなどの通販サイトでもかなりの高評価をもらっている商品が多くあります。
    個人的な一押しメーカーの一つです。


    __________________________________

    3:ACER

    acer-v3-571g-front-small

    acerはASUS同様に台湾に本社を置くパソコンメーカーです。
    日本法人も設置されており、パソコン本体から内部部品の販売を行っております。
    私の中ではディスプレイが比較的クオリティーが高いと感じております。
    ただ、友人曰くあまり日本法人のサポートはあてにしないほうが良い、というお話でした。
    体験談ではないので参考までにでお願いします。
    モデルは比較的リーズナブルなものが多く、簡単にデスクトップ環境が構築できる

    こちらの商品などはかなり面白いと思います。
    どのパソコンを選んでもだいたい10万以下で買うことはできるので、安価で一台マシンが欲しいという方には是非オススメしたいメーカーです。

    ちなみにデスクトップパソコンも比較的安価なものが多いのでそちらもオススメです。


    __________________________________

    4:HP(ヒューレットパッカード)
    hp430g3


    HPはアメリカのカリフォルニアに本社を置くパソコンメーカーです。
    ただあ、このメーカーに関しては近年はパソコンよりもプリンターが主力製品になっているような印象を受けるので、もしかしたらプリンターのほうで名前を知っている方の方が多いのかもしれません。
    私は中学生の時に家にあったパソコンがヒューレットパッカードでした。
    使い勝手などに関しては満足に使えていたような気がします。
    近年の商品はあまり触ったことはないのですが、品質が悪いなどの話は特に効かないので、品質自体はかなりしっかりとしたものなのかもしれません。
    アマゾンや価格ドットコムでも比較的上位に入ってくることが多いので、国内でも使っている方は少なくはないのではないでしょうか。

    代表商品はpavilionシリーズでしょうかね?


    価格もそこそこでレビューも4を超えておりますので、選んで間違いではないパソコンだとは思います。



    __________________________________

    5:Lenovo
    5828200_sd


    レノボは香港に本社を置くパソコンメーカーです。
    一昔前にはシンクパッドで一斉を風靡しておりました。私も未だに家にあります。
    長期間使っていますが未だに壊れることがなく、周りでレノボを使っている人でも故障はなかなか聞きません。
    ただ、個人的にですが他のメーカーに比べてマウスパッドの動作が良くないように感じます。
    直感的ではないといいますか、そのぶん他の部分は申し分ないので外付けマウスで使うなどすれば非常にコストパフォーマンスに優れたメーカーだと思います。

    主要製品はもちろんthinkpadでしょう。


    ちなみに私が使っているのはthinkpad x280というモデルです。
    中古でしたら3万前後で買えるのではないでしょうか。
    非常にコストパフォーマンスも高く、故障も起きにくいパソコンですので、中古でもいいという場合にはご検討いただけたら嬉しいです。
    ちなみにthinkpadに関しては私のように未だ根強いファンがいることも事実ですね。


    __________________________________

    6:Apple
    psp-mini-hero-imac_2x


    Appleはアメリカカリフォルニアに本社を置くパソコンメーカーです。
    macbook、imac、macpro。おもなシリーズはほぼこの三つという厳選ぶり。
    筆者の好きなmacminiの開発も頑張って欲しいんだけどね、、、
    日本での知名度はmacシリーズよりもiPhoneでしょうか?
    かなり古参なPCメーカーの一つで、windowsを作っているMicrosoftなんかともかなり因縁があったりします。
    デザイン性が高いこと、画質がずば抜けていることなど購買意欲を掻き立てる要素は非常に多くありますが、
    一点注意しなくてはいけないのはOSがwindowsではないということです。
    OSがウインドウズではないとどういう問題が起きるのか、といいますと、
    windows向けに作られたソフトが動作しません。
    専用にmac向けで開発されている必要性があります。

    なので、買ってからこのソフト動かないじゃん!
    というトラブルがよくあります。

    あとは修理してくれる店舗が少ないというところでしょうか。
    まちのパソコン修理やさんでもmacを扱っているところはそこまで多いとは思いませんので、
    初心者がいきなり買うにはちょっと敷居が高いパソコンなのかもしれません。





    という感じでしょうか?
    俺の好きなあのメーカーがない!
    などコメントいただけたら随時加筆していこうと思いますので、よろしくお願いいたします。


    psp-mini-hero-imac_2x




    こんにちは
    (*´・ω`)y━・~~
    管理人の六角ネジです


    全国のガジェット好きの皆さん、いかがお過ごしでしょうか。
    そろそろ夏も終わり。PCユーザーには気温が優しくなってくる頃ですね。

    今回の記事はそんなPC事情の中から、
    私がimacの5Kディスプレイモデルを約半年使って見た感想としたいと思います。





    まあやはり、何よりもimacを使う上で重視したのが
    「画質」
    ですね。

    搭載されているディスプレイはRetinaディスプレイです。
    Retinaの特徴として、よくネットではみずみずしい画質、なんて言われることが多いようですが、まさにその通りだと思います。
    現在私がデジカメや一眼で撮った写真がとても綺麗に閲覧できるのはRetinaディスプレイのおかげと言ってもいいでしょう。
    この画質面に関しては本当に100点をつけてもつけたりないほどの価値があります。
    何せ超高画質ディスプレイを買ったらおまけでパソコンがついてくる、
    なんて揶揄されるようなパソコンなので、画質は外せないでしょう。


    次に
    「熱問題」
    これは意外と快適です。
    一体型でさらに薄型を突き詰めたような形状をしていますので、当初私も画像や動画をいじると熱がこもりまくるのかな?
    と思っていたのですが、高画質な動画などをいじっていても内部は60℃ほどで安定しているように感じます。
    特に熱が原因で重くなった、などの症状は感じたことはありません。


    さらに行くと
    「内部ソフト」
    macを使う人の多くがデザインで買った、という人と使いたいソフトがあった、
    という人の2種類に分かれるのではないでしょうか。
    私はもう数年間macbook proを使っており、何よりデフォルトの画像編集ソフトである
    「プレビュー」が欠かせないものとなっておりました。
    直感的な操作でありながら、基本的に画像にしたいことはほとんどできてしまうという優れもの。
    音楽をやられる方だったらガレージバンドや、動画をやられる方に向けたiMovieなどなど、
    Windowsだったらそれだけで数万取られてしまいそうなソフトがプリインストールです。

    最後に
    「改善してほしいこと」を上げておきます。
    現状一番改善してほしいこととしては、ブートキャンプにwindows7がインストールできなくなってしまったことです。
    windows10もいいのですが、私の使っていたソフト周りがwindows7にしか公式対応していないものが多くありまして、
    この部分だけはどうにかならないのかなぁ、と感じます。


    私がデザインのことを話してもどうにもならないと思いますので、デザインのことは割愛させていただきますが、

    総評として私のimacの評価は120点!です。
    お金があってそこそこのパソコンが欲しいという方は買って損はない商品だと思います!

    _SL1500_



    こんにちは
    (*´・ω`)y━・~~
    管理人の六角ネジです
     

    今日久しぶりになんの予定もないフリーダムな休日だった管理人。
    暇な時間を利用してネットでウインドウ?ショッピングを楽しんでいたところ、
    そういえば最近ずっと使ってるモバイルバッテリー(ダンボーくん)がへたってきたなぁ
    ということで、とりあえず大容量のモバイルバッテリーで検索していたのですが、
    そこで素晴らしい商品が目に入ったので、今日はその記事にしたいと思います。

    それが
    ACコンセントにもなる大容量モバイルバッテリー!



    商品ページを見ますと、こんな感じの出力になっているようです。
    _SL1500_

    簡単に出力端子をまとめると
    ・DC出力
    ・USB出力3つ
    ・懐中電灯(出力かはわかりませんが、放電するという意味で)
    ・AC出力ポート

    という感じ。

    んで、この中でUSB出力とか、懐中電灯とかは既存のモバイルバッテリーでも時々見かけるものだったので、あまり気にはならなかったのですが、

    AC出力


    そう、理系男子垂涎の持ち運びコンセントですよ。
    こいつだけはガジェット好きの心を無性にくすぐるのです!

    蓄電容量24000mAとでかいのはもちろんですが、
    持ち運びのコンセントとして使える!
    というのが素晴らしいですよね。

    おそらくですが、そこまで大容量のものは使えないということは覚悟しています。
    (ドライヤーとか電子レンジとかは当然無理だよね、、、)
    ですが、電気スタンドやPCの簡易的な充電はレビューを見る限り可能なようです。

    重量は少々重く、レビューの方は640gと書いておりました。
    ただ、これ一つ充電しておけばいざという時しばらくは電気のリソースに困らない。
    さらには外出先での急なPCなどのバッテリー不足にも困らなくなるというのは嬉しいですよね。


    あー、
    こういう面白商品があるから密林探検(amazonを見るだけですが笑)
    はやめられないんですよね。

    というわけで、今回の記事はコンセントとしても使えるモバイルバッテリーでした!

    このページのトップヘ