mine-05

こんにちは

(*´・ω`)y━・~~
管理人の六角ネジです



前回二回ほど仮想通貨に関する私の勝手な思いで記事を書かせていただきました。
そして私の周りの知人も数名興味を持ったようで仮想通貨を初めた人がいます。

そんな友人T君に聞かれました。
T君「なんで世界シェアトップのビットコインじゃなくてモネロをマイニングしてるの?」




ちなみにモネロはminergateでスマートマイニングにすると自動で採掘される通貨です。
 000025
これには実は大きな理由があります。

というのも第一に
ビットコインを現状個人単位で採掘することがほぼ不可能!

だからです。

なぜかというと、現在ビットコインはASICという専用の機器を用いて採掘するものと化してしまったから、というのと、世界中でも非常に多くの人が採掘をしており、その採掘の難易度がとめどなく上昇しているからです。

つまりいまご家庭にあるPCをフル活用して仮に1000Gh/sを出したとしても
キャプチャ
 minergateの計算上では一週間でようやく0.00430BTCしか採掘できない状況です。

一方モネロはというと、仮に自作PCにハイエンドグラボを積んで1Kh/s出したとすると
キャプチャ2
一週間で約0.7XMRを採掘することが可能です。
現在私は、前回紹介したAMDのR9380

を用いて大体500h/sから、ほかのPCをまわしていると1Kh/sほどの採掘速度が出ています。

つまり、上記のことから直にビットコインを採掘するのは得策ではないということが自然に見えてくるでしょう。
ちなみにそれでもビットコインを採掘したいという場合には、市場に出回っているASICを購入して採掘をする必要性が出てきますが、数年単位で採掘してようやく機材代金が返ってくるか否か、程度にしか採掘できないことは覚えておいたほうがいいでしょう。

結果、大量の投資をして採掘を行うのであれば、AMDのグラボを複数積んだPCを数台自作して10kh/sほど出して採掘するのが最も効率が良いのではないか、という気がしてきます。

しかしそれでもすごい人はASICを何十台と用意して採掘を行っているようではあります。おそらく数を持てば持つほど採掘できるコイン数は増えますので、朴大な投資が可能であれば採掘不可能ではないのかな、という気もしますが、どうでしょう、、、


ということで、今回の記事は、なぜ今ビットコインを直にではなくモネロを採掘するのか、という内容となりました。

この記事を読んで興味がわいた方、ぜひ余ってるPCでモネロをマイニングしてみてください!
Minergate