UFO]



こんにちは
(*´・ω`)y━・~~
管理人の六角ネジです


みなさん、UFOって信じてますか?
ちなみに私は信じています。
私の理系の友人も、実は結構多くが信じておりまして、
天文学的にこれほどの星があるわけで、
進化というのは最終的には破滅へと続くと言われていますが、
我々の文明が未だ崩壊していないということは、先進的な科学はまだ未成熟にあるということだと理解できます。

理系ですと特に、この進化の行き先という部分で地球外に高度文明を持つ生命体がいてもおかしくないのではないかという思いが強いのかもしれません。

そもそも、幽霊や怪奇現象とは違い、UFOは科学技術な訳ですから、
或る日突然他惑星の文明と交流をしたら、それ以降UFOは日常の範囲内に収まるものなのです。


というわけで、今youtubeに上がっているUFO動画なんかを見ながら、こうしたUFOの存在について考えていきたいと思います。





この動画では比較的色々な種類のUFOと思われる映像が紹介されています。
ちなみに私はこの全てが真実であるなど、到底思っていません。
昨今は映像編集ソフトが発達し、個人レベルでも映画と遜色ないほどのCGが作れるようになっています。
もちろん、そうした再生数向上目的に作られた映像も多く存在するでしょう。


私が知っている本当にUFOを見たんだ!という世界中の多くの方の意見に一つ共通しているのが

・オレンジ色の発光
・最終的には飛び去るのではなく消滅

という二つがあります。

オレンジ色の発行に関して、現在重力の反物質である反重力は発見されていません。
しかし、こうした反重力エンジンの発生源として、オレンジ色に発光するということはあるかもしれないかなと思います。

具体的な例としては、放射線が発生した時に見ることのできるチェレンコフ光

mig
のようなものであるのではないかと考えます。

特殊な条件で物質を生成or除去している時の発光なのではないでしょうか。


また、次に考えられることとして、飛んで来て飛び去る、というイメージが持たれやすいUFO。
当然その通りだとは思うのですが、ではなぜ気象衛星や航空写真で発見されることが少ないのでしょうか。

その理由としては、重力、あるいは空間の湾曲を利用しているものと考えられます。

今我々がいる3次元は立体的な環境ですが、四次元的に重力を考えるとそれはトランポリンのような平面と考えることができます。

強い重力を持つ物質は、トランポリンの上で歪みを作ります。
その歪みによって周りの物質は中心の物質に引き寄せられているのではないでしょうか?

そう考えた時に、反重力物質を利用して飛んでいるのであれば、当然重力の歪みによって移動、不可視化などができるのではないでしょうか。


SFの読みすぎだよ。と思われるかもしれませんが、私はいずれ、人類もこうしたアンチマターの生成によって飛行や移動といった技術が完成すると考えています。