X230_stock




 全国のガジェット好きのみなさん
こんにちは
(*´・ω`)y━・~~
管理人の六角ネジです

皆さんの愛機は何ですか?
人類の歴史とともに、PCというのは非常に多くの名機が作られてきました。
私はそんな人類に愛される名機のうちの一つが、IBMによって生み出された
「ThinkPad」シリーズだと思っています。
現在ThinkPadはLenovoによって開発販売されています。

ThinkPadの歴史はかなり古く、初代の発売は
「1992年10月5日」
現在が2017年なので、なんと25年の歴史あるPCなのです!

そんな長い歴史を持つThinkPad。
今日の記事は私六角ネジの外出時のメインpc
「ThinkPad X230」についての記事にしようと思います。

_SL500_AC_SS350_


私は池袋のビックカメラ?だったかヨドバシカメラ?だったかの中古コーナーでこのPCと出会いました。
最初の印象は「在庫余り過ぎだろ!」でした。
というのも、その中古コーナーには30台ほどPCが並ぶ棚が7列ほどあったのですが、
丸々1棚がこのX230で埋まっていたのです。
在庫が多いためか値段も非常にお安い「3万円」。
core i5でメモリ4gbのノートパソコンが3万で買えるなんて時代は進化したもんですよね。

ちなみにこのX230、販売当時のお値段が15万円ほどということを考えると五分の壱ですね。

さらに在庫が多いことは私の中の中古を買う時の一つの条件である
「コンディションチェック」をしやすくしてくれました。

私の基本的なチェック項目は
・キーボードの擦れ
・本体の傷
・コネクタが生きているか
・埃の有無
等ですが、30台も在庫があればそりゃ壱台くらいはびっくりするような美品が出てくるものです。
数回しか使われてないんじゃないの?と思うようなマシンに出会うことができました。

そして私がこのパソコンを選んだのは決してコンディションだけでなく、
まず「軽い!」
当時の12.5型のパソコンにして総重量1.5KGというのはかなり軽い部類に入るのではないでしょうか。
外用のノートPCがほしい自分にとってはこの重さというのが非常にネックになってきます。
i5のパソコンでこの重さなら妥協できる範囲内です。

次に「汚れが目立たない!」
前面がマットな塗装を施されたプラスチックです。よく光沢塗装されたPCが中古で売りに出ていますが、光沢塗装というのは剥げやすいのか、すごく傷が目立っているように感じます。
当然外で使用しますので、落としたりぶつけたりというのは避けられない宿命化とは思いますが、
このマットブラックの塗装は非常に傷を目立たなくしてくれます。

最後に「キーの打感がいい!」
意外と私の中でこれが重要です。私の好みは打感のしっかりとした、キーストロークのあるキーボード。
近年のマックブックに搭載されるようなぺらぺらキーボードは苦手なのです。
その点X230はキーがしっかりと浮き出ており、
またキーピッチもしっかりと取られているのでミスタイプが非常に少ない。
長時間キーをたたく作業の際にはこうした細かなストレスはできるだけ排除したいですよね。


という上記の理由で半年ほど前に購入したX230。
もともと企業用に大量に出荷されたモデルだったようで、そのせいで在庫もたくさんあったんですね。
結論から言うと、「これは名機だ」と自分の中で結論付けることができました。


中古PCでお悩みの方はぜひ選択肢にあってもいいかと思います。






(追記)
私が購入したのはWINDOWS10に載せ替えてあり、HDDもSSDに換装されていました。
起動も早くて最高です。