こんにちは
(*´・ω`)y━・~~
管理人の六角ネジです




最近どこに行っても聞くようになったエネルギー問題。
これは日本に限った話ではなく、地球の人口増加とともにその資源やエネルギーの供給不足がうきぼりとなって来た結果なのでしょう。

というわけで今回の工作のテーマはエネルギー利用です。( 。゚Д゚。)

一重にエネルギーと言っても、その種類は非常に多く
太陽光、風力、火力、原子力、珍しいものだと潮汐力なんてのもありますね。

今回の工作ではこの中の火力に焦点を当ててエネルギー利用をしていきたいと思います。


現在の火力発電は火力によりタービンを回して発電しています。
つまり熱をそのまま電気に変換しているわけではないんです。

そこで今回熱をそのまま電気に変換するペルチェ素子という部品を使って工作をしてみたいと思います。

ペルチェ素子って言うのは
image


こんな素子で、詳しい原理などはここには記載しませんが、要約すると表面と裏面の温度差を利用して発電することが可能です。

次回の記事からは実際に工作をしてみたいと思います。
ペルチェ素子を使うのは初めてなので効率など悪くなってしまうかも知れませんが
エネルギー変換の過程を学ぶという意味で挑戦してみたいと思います。