こんにちは
(*´・ω`)y━・~~

管理人の六角ネジです



kira_011

今日の記事は来月末発売予定のなんとファミコンの新作ゲーム!
「キラキラスターナイトDX」

について書いていこうと思います。 

まず注目すべきところは、今作はファミコン実機・互換機対応ゲームソフトだということです。
ゲームの内容としてはゲームソフトというよりもサウンドトラックに近いようではありますが、一応女の子がステージを駆け巡り星を集めるミニゲームが遊べるようです。

各ステージごとに当時の有名ゲームの音楽を手掛けた方々が曲を作曲しているようでファンの方ならそれだけで買う価値があること間違いなしの一品のようです。

作曲をしている方は具体的には
スターソルジャーや迷宮組曲、カトちゃんケンちゃんなどの曲を手掛けた国本剛章さん。
ゼビウス、ディグダグ、ドラゴンバスターなどの曲を手掛けた慶野由利子さん。
イース、アクトレイザー、セブンスドラゴンなどの曲を手掛けた古代祐三さん。
サマーカーニバル92烈火、マックスウォーリアーなどの曲を手掛けた塩田信之さん。
8BIT MUSIC POWERで作曲を手掛けたTappyさん。
同じく8BIT MUSIC POWERで曲を手掛けたHallyさん。
FINAL FANTASY X CHIPSなどで曲を手掛けたBunさん。
ロックマン、ロックマン2などで曲を手掛けた松前真奈美さん。
ファミリーミュージック、ファミリーレーシングなどで曲を手掛けた
除村武志さん。
SquareSoundsTokyo 2014などで曲を手掛けたRobokabutoさん。
メタルブラック、ボーダーダウンなどで曲を手掛けた渡部恭久さんが参加しているようです。
過去作品を見ても分かる通り作曲家としてどの方も神様レベルの実力者。
あのころ聞いたあの曲の雰囲気をもう一度味わうことができるかもしれません。

さらにこの作品のすごいところはドット絵を担当している方々も実力者ぞろいということです。
パックマンに始まりギャラガ、ゼビウス、マッピー、ディグダグ、ドラゴンバスターなど名作のドットを多く手がけてきた小野浩さん。
ストリートファイターゼロ3などの作品を手掛けたEinさん。
またドット絵を利用したTシャツを販売しているBAN-8KUさんが手掛けているようです。

きになるそのクオリティはyoutubeにプレイ動画が上がっていたので参考にしてみてください。

 
実機でも起動可能と書いてありますが、まさかファミコンでここまで綺麗にドット絵が動くとはオドロキです。

数十年経ってもチップチューンとして親しまれ続けている8bitミュージック。

ご家庭のタンスにファミコンが眠っている方は是非掘り起こして起動してみてはいかがでしょうか。