理系男子は電気素子の夢を見るか

こんにちは!管理人の六角ネジです。 私は現在理系大学に通っており、電子系を専門として勉強しています。 このブログではそんな私が興味を持ったものや実際に作ってみたもののことなどを書いていきたいと思います。

    カテゴリ: ガジェット系

    中古PC

    こんにちは
    (*´・ω`)y━・~~
    管理人の六角ネジです



    前回の記事でR206SAが不調だということを記事にしました。
    実はここ最近ブログを更新できていなかったのもそのせいというのがあります。

    出先で記事を書きたいんじゃ〜〜!

    というわけで
    今回はR206SAに変わるような、私が個人的に買いたくなっちゃうノートパソコンを紹介したいと思います。

    んで、

    今回のパソコンに求めるのはやはりスペックです。
    R206SAにスペックパワーが足りなかったためにストレスを感じてしまっていたので
    今回のマシンは最低でもi5以上のものにしようと決意しました。

    また、忘れては行けないのが携帯性です。
    出先に持って行きたくなるような、そんな携帯性の高いノートパソコンを選びたいです。
     
    というわけで、私のパソコンの候補の話に移りましょう。
    今のところ一番候補として考えられるのが、レッツノートの薄型モデル。

    img_panasonic_lets_note
    このRZシリーズなんかは重量も800g未満という超軽量モデル!
    中古価格は未だ安くて6万ほどしますが、レッツノートであるということを考えればやすい気はする。

    次の候補はLAVIE HYBRID ZERO 550
    1

    これは実際に触ったことがあるので信頼性があるパソコンです。
    同じ型で上位モデルにはタッチパネル搭載のものもありますが、私はキーボード&マウスで利用しようと考えているので別段タッチパネルに数万払う必要は感じません。
    こちらのパソコンは新品10万ほどで買えるのでレッツノートに比べて大幅にコスパに優れたパソコンだということができるでしょう。

    さらに重さも驚愕の700g台とこんな軽くて本当に中身入ってるの状態。
    カバンにいつも入れておきたくなる携帯性は本当にすごいと思います。


    やはり今の時代のノートパソコンのトレンドとして、いかに携帯性よく、バッテリー駆動や安定性を向上させるかという競争になっているような気もしますので、そういった意味ではレッツノートシリーズやLAVIEシリーズはとても便利ですよね。

    私個人も好みとしてあまり大型のノートパソコンは好きではありません。
    部屋で大型ノートを使うくらいなら、デスクトップ使っちゃえばいいって話ですもんね。

    兄弟性の高いノートパソコンはどんどん進化してほしいと思います。

    _SL1500_


    こんにちは
    (*´・ω`)y━・~~
    管理人の六角ネジです

    私のブログで幾度となく紹介してきたASUSの格安ノートパソコン
    R206SA



    ブログ執筆の際やちょっとした外出の際に持っていくパソコンとして重宝しておりましたが、
    実は最近こいつの調子がめっぽう悪い。

    まずバッテリーの駆動時間が短くなりました。
    購入当初は5時間ほどは簡単な文章を書くくらいはできていたのですが、
    毎日使っているからなのか、喫茶店で1〜2時間作業しただけで
    バッテリー残量が40%とかになってしまう、、、
     
    こうなってしまうと外出先にも充電器を持っていかなくてはいけなくなってしまうため、携帯性という面ではいささか利便性にかけてしまったような気がします。


    次に処理速度
    これはCPUが原因なのか、メモリが原因なのか。
    メモリのクリーニングに始まり、OSのクリーンインストールまで試しましたが、
    買った時のような滑らかさは戻りません。
    メモリの場合はメモリを付け替えれば良い話なのですが、
    何せこの機種はメモリの付け替えができません、、、

    ここにきてこの機種の一番の弱みが出てしまったという感じ。


    さすがに2GBはきつかったのかな、と反省している筆者です。
    やっぱり今の時代4GBは最低ラインなんだね。


    一応メモ帳や簡単なブラウジングくらいはできますので、ブログ用として取っておくのも良いのですが、
    半年もしたら使えなくなってしまうということを割と念頭に置いたほうがいいかもしれません。


    kaden_PC



     

    こんにちは
    (*´・ω`)y━・~~
    管理人の六角ネジです



    さて、今日からいよいよ大型連休。
    月曜と火曜が休みの方は何と最長9連休を取れてしまうってんですから驚きです。

    かくいう私も、大学は月曜と火曜がお休みになっていまして、大型の連休がスタートした流れとなります。

    んでやっぱり初日は爆睡。
    10時間ほど睡眠しちゃいまして、さっき起きてパソコンで色々と作業をしておりました。

    そこで他のブログさんや動画などを見ていたところ、
    むしょーに「自作PC組みたい病」がうずいてきたのです。

    この病気は定期的に私を襲う病で争うよりも欲望に流されてしまいそうになる危険な病気です。

    というわけで、次どんな自作PCにしようかな〜という、
    完全に私の妄想垂れ流しの記事にしたいと思います。


    構成ごとに考えていきたいと思います!


    1:CPU
    今の時期に自作を組むんだったらやっぱり選択肢はRYZENにしたいです。
    maxresdefault
     i7シリーズの上位モデル(10万近い)と同等のスペックを何と5万前後で変えてしまうという驚き。
    シングルコアのスコアでは及びませんが、ゲームや動画などなど、
    シングルコアでの作業をあまりしない私としては、RYZENに触って見たいという欲望の方が圧倒的に強いです。

     
    あとやっぱり買うなら数万の差なので最上位モデルの1800Xにしたいなぁと考えております。

    2:マザボ
    これはRYZEN対応のもので悪評がなければ何でもいいというのが実際なところ。
    バグの報告があったりするとちょっと不安になりますからね。
    新企画ということで、あまり本数は出ていないようですが、
    それでもiシリーズで同等のスペックよりはかなり安くつきます。
     

    無難に一万と少し出して買うことのできるこの辺でいいのではないでしょうか?


    3:HDD・SSD 
    最近ほんとSSDやすくなりましたね。
    私の場合システムをSSDに入れて、残りのファイルはHDDに入れるという形でやっているので、
    そこまで大容量のSSDを必要としないのが事実。
    実際今の256GBもほぼ埋まっておりません。
    というわけでSSDは小さく、HDDは大きくと考えても、

     
    SSDはサンディスクの6千円台、

     
    HDDは同価格で2TBというこちらでいいのではないかと思います。
    ちなみに私は家に8TBのバックアップ用HDDがありますので、安価なものでも手が出しやすいのですが、
    データの破損が怖いという方は少しいいのを買っておくといいかもしれません。


    4:GPU
    せっかくCPUをAMDのものにするのですから、ここは統一しておきたいという気持ちがあります。
    高画質ゲーム、高画質動画の視聴を長時間行ってもストレスのないグラボ。
    そう考えると
     

    この辺でしょうか。
    少しお値段張りますが、DDR5の8GBは欲しかったので(主にマイニング用)このくらいの値段は出したいかなというところではあります。


    5:電源 
    電源はかなり余裕を持って800wくらい、また、長時間の駆動も考えているので少し値段があるものにしたいです。


    この商品は以前も一度使っていたので個人的な信頼感もあります。




    ケースに関してですが、
    ケースは私の場合結構夜に光っているのが嫌なので、
    シンプルで光らないものを選んでいます。
    ここは一番個人差が出る部分だと思いますので、
    ケースの購入の際は是非お店で見てみるといいでしょう。



    とこんな感じですね。
    結構お値段してしまいますが、RYZENを使った自作のロマンには変えがたいです。 

    スマフォ2



    こんにちは
    (*´・ω`)y━・~~
    管理人の六角ネジです



    ちょっと前だったら国産のメーカー品かiPhoneばかりが並ぶ市場だったスマートフォン。
    CPUの進化や価格の競争に伴い海外の格安スマフォメーカーも多数参入して来ました。
     

     今私、使っているスマートフォンがiPhone6sなのですが、
    そろそろ次の機種に買い替えをしたいと思いまして。

    自分の中での知識の固定の意味も兼ねてこの記事を書かせていただきたいと思います。

    ちなみに筆者のスマートフォンの使用歴は
    ソニーエリクソンだった時代のXperia arcに始まります。
    Xperia_arc

    当時はガラケーからの遷移期、携帯でzipファイルが解凍できたり、パソコンのように内部ストレージをいじれたりというのが非常に革命的だったのを覚えています。
    Androidもまだまだ初期段階、
    バッテリーもすぐになくなってしまうしアプリはポチポチゲーが主流でした。
     
    その後数年このスマフォを使っていて、
    次に買い替えたのがXperia A(エース)でした。

    Xperia-A-SO-04E


    軽量、バッテリー持続時間の大幅改善、性能面での向上。
    全てにおいて革新的と感じられる素晴らしいスマートフォンでした。
    やはりソニーはすごい!というのをこのAで痛感したと言っても過言ではありませんね。
    この端末は3年間ほど愛用しておりました。


    そして現在、人生で一度iPhoneを使わないと一生Xperiaしか知らないことになってしまう!
    という自分の中での危機感からiPhone6sを購入。
    iphone6s-select-2015
     


     タッチ操作の滑らかさや独特のデザイン性はデザインを追求したAppleだからこそできる技なのだなぁと感じます。

    しかしそろそろこいつもへたって来ておりまして、
    バッテリーの持ち時間がいちじるしく減っており、また、指紋認証の制度も落ちて来たように感じます。

    次の機種はなんにしようか。
    私六角ネジ非常に悩んでいるところであります。


    候補としましては
    ・Xperiaの新作
    ・iPhoneの新作
    ・格安スマホ
    の3つの中で考えたいと思っています。

    ちなみにXperiaとiPhoneをある程度の期間使用した私の感想ですが、
    Xperiaのほうが使いやすかったかな。という感想になっております。

    というのも、AndroidとiOSを比べた時に、
    iOSは完成されたプラットフォーム内での操作
    に対して
    Androidはカスタム自由。ストレージに関しても管理アプリやSDカードでの増設が可能というメリットがあります。

    使いこなせるのであればAndroidの方が自由度が高いという結果に。

    しかしなぜiPhoneで揺れているのかと言いますと、
    私が開発ように使っているPCはmacbookとiMac。
    iPhoneは他のmac端末と組み合わせて使うことで利便性がはるかに向上するのです!

    iTunesからの簡単な同期、iCloudを通してのデータのやりとりなど、
    PCとスマートフォンを連動するという観点で考えるとこの上ない連動性があるのです。
    (逆にmacを使わずにiPhoneを使うのは勿体無い気がする)


    というわけで、私の選択肢最後の一つ。
    格安スマホについてですが、
    これは圧倒的に価格にメリットがあります。

    iPhoneやXperiaを購入しようと思ったら、ローンでの長期返済になりますが、パソコン一台買えてしまうほどの値段になります。
    対して格安スマホでは、初期費用の大幅削減が可能。

    はてさて、どうしたもんか。
    とりあえず、この問題については2017年の各機種が出揃って、また詳しく記事にしてみたいと思います。
     

    中古PC


    こんにちは
    (*´・ω`)y━・~~
    管理人の六角ネジです


    最近いろいろな駅で見かけるようになった中古PC販売店。
    ほんの数年前は中古のパソコンはネットのオークションか、秋葉原の専門店で買うイメージだったのですが、
    いつの間にかこんなに大きな市場になっていることにびっくりしました!

    私なりにこの原因をいくつか考えてみると、
    近年CPUの進化が比較的緩やかになり、数年前のPC程度なら現役で活躍できるほどスペックが安定しているということがあげられるのではないでしょうか。

    また、最近のPC市場を見る(特にノートパソコン)と、 

    1万から5万までの超お手頃PCと10万以上のハイスペックPCの2極化がなされているような気がします。
    つまり、現状ある程度のPCを買おうと思ったら、最低でも10万くらいが最低予算になっている。
    というのも中古市場を盛り上げている原因なのではないでしょうか?


    中古の場合ですと、i5、i7搭載PCでも2~5万円ほどで買えることがほとんどです。

    当然搭載しているCPUの世代は以前のものになりますが、i5、i7であるならば使えない!
    ということはなく安定していると思います。


    ちなみに私は、以前HP(ヒューレットパッカード)のi5ノートパソコンを中古で12800円で購入しました。
    定価が12万ほどだったのに比べると、大幅すぎるともいえる低価格。

    しかしその後2年間、とくに問題なく使用することができましたので、中古で買ってよかった。
    という結果になりました。

    また、デスクトップパソコンに関しても、
    我が家には音楽メディア専用に常に一大デスクトップパソコンを稼働してあります。
    こちらのパソコンはデルのi7モデルで、メモリも8GB搭載してありながらわずか3万で買うことができました。

    音楽メディア用のソフトを何本か入れたり、ついてきたHDDをそのまま音楽メディアの格納用にしてありますが、すでに1年半、全くデータの損失などは発生しておりません。


    ということで、あくまで私の経験上、メインマシンにする気でない、あくまで遊び用という意味であれば、中古PCのコスパは最高であるという感想になります。

    しかし、メリットを挙げたからにはデメリットも挙げておきたいもの。
    デメリットといえば、ノートパソコンの場合、かなりバッテリーがへたっていることが多いです。

    バッテリーというのはしようとともに経年劣化で使用可能時間がどんどん短くなってきます。
    ノートPCの場合は特に、外に持ち出しての使用を考えると思います。
    そんな時に中古だと少し不安感が残るかな。という感じではありますよね。


    またデスクトップ・ノート共通の問題ですが、
    HDDの経年劣化によるデータ損失のリスク向上も挙げられます。
     
    今のところ私には発生していない問題ではありますが、
    実際発生するとこれ以上ない厄介な問題になります。

    せっかく保存していた写真、音楽、動画、または仕事などの重要ファイルが一気に消えることになりますので、
    できるだけこまめなバックアップを行うことを心がけましょう。


    最後に経年劣化による性能の劣化。
    メモリやCPUというのは一見劣化がないパーツ化のように思うかもしれませんが、
    実際使っていると数年で性能の劣化は目に見えて現れます。

    つまり、新品で買った商品と比べて、性能が見劣りしてしまう、
    というのは当然起こってくる問題です。


    上記のことを加味しても、i5やi7PCを数万円で買えるっていうのは魅力的ですよね!
    ぜひ、中古PCは現物を見て、コンディションなどから選ぶことをお勧めいたします!

     

    レッツノート



    こんにちは
    (*´・ω`)y━・~~
    管理人の六角ネジです



    さて、新生活シーズンもそろそろ終盤。
    仕事や大学が始まり、新しい生活に馴染もうと精一杯なのはみなさん一緒でしょう。

    大学では先輩や大学生協などが一から丁寧に必要な道具、文房具やノート、書籍にPCを教えてくれていたかもしれませんが、

    社会人ともなるとそうはいきません。

    自分のやるべきこと、必要な道具は自己判断のもとに揃えていかなければいけません。

    また、会社ともなると社用パソコンの必要性が出てきます。
    経営者の方だと会社員のためのパソコンを購入しないといけないです。

    ということで、今回の記事は、
    もちろん大学もですが、
    会社などのオフィスで使う最適なパソコン

    にしたいと思います! 
     


    まず、私も実はIT系で個人事業のようなことをしていますが、

    一番大切なことは携帯性であることは間違い無いでしょう。


    外での打ち合わせ、喫茶店での顧客とのアポイント。
    そう言った細かなビジネスシーンでの融通がきかないといけませんよね。 


    次に考えるべきが耐久性
    カバンなどに入れていると電車で人混みに揉まれたり、
    うっかり落っことしてしまったり、というトラブルに見舞われます。

    そんな時にすぐに壊れてしまうようでは、ビジネスの大切なデータが入っているパソコンにはできませんよね!



    最後にバッテリー駆動時間
    経験ある方もいるかもしれませんが、コンセントのない場所での話し合いなど日常茶飯事。
    コンセントがないからと言って、
    「すみません、バッテリーが切れちゃって。」
    なんていうわけにはいきませんよね!


    というわけで、今回は私が、

    ・携帯性
    ・耐久性
    ・バッテリー駆動時間

    の三つに考慮したパソコンをいくつか取り上げさせていただきます。



    1:Panasonic Lets note シリーズ


    言わずと知れたビジネスパソコンのど定番。
    数多くのシリーズが発売されており、軽量、高耐久、 長時間駆動の機能を兼ね備えたノートパソコンです。

    性能によっても値段が選択できるので、予算に合わせた購入も可能なのが良いですね!



    2:NEC LAVIE Hybrid ZEROシリーズ

    こちらは最近特に人気が出てきているような気がします。
    何と言ってもその本体の圧倒的軽さ。
    まるで本物のノートでも持っているかのような軽さで、
    さらにアルミボディーで耐久性や排熱性、バッテリー駆動性に優れています。
    hybrid zero

    また、ブラック・シルバーなどカラーも選択できるので、
    ビジネスシーンに合わせた使い分けが可能なパソコンです! 


    3:Dell Inspiron シリーズ

    _SL1500_

     これまた面白い軽量パソコン。
    他の2モデルに比べると、少し重量はかさんでしまいますが、
    最大の特徴は画面の広さと美しさ!
    _SL1500_


    枠がとても小さく、そのぶん小さなボディーに大きな画面を搭載しております!
    ノートパソコンでの作業のしやすさは、ディスプレイの広さに比例していると言っても過言ではないでしょう。
    そんな画面だからこそ、大きなものを搭載しておきたいという方は
    是非このシリーズをお試しください!



    41NBxoki7mL

     

    こんにちは
    (*´・ω`)y━・~~
    管理人の六角ネジです


    近年ではパソコンに変わるお手軽コンピューターとして大人気のタブレット。
    AndroidだったりiOSだったり、Windowsだったりと、OSの選択肢もかなり広いですよね。 

    かくいう私も去年買ったLenovoのYOGAタブレットを愛用しております。


    このタブレットの特徴は、背面にスタンドが折りたたまれていて、
    広げるだけで自立しますので、動画を見たりするのに非常に便利です。
    41G-XdeVbwL
    という訳で今回は、
    タブレットPCをより一層快適にする便利グッズ5選ということで記事を書いていきたいと思います。


    1:タブレット用マウス
    サンワダイレクト microUSBマウス Android搭載スマホ・タブレットで使える! Windows・Mac対応 USB変換アダプタ付き ケーブル巻取り ブラック 400-MA063BK
    サンワダイレクト





    意外と盲点になりやすいこちらの商品。
    タッチパネルがあるじゃん。とは思うのですが、最近ではタッチパネル付きの
    ノートPCが出るくらい、タッチパネルとマウスの両刀というのは強力です。
    タブ用マウス

    細かな作業だとタッチパネルでやりづらい。ということがありますので、
    そういった作業はマウスを使うといいでしょう。

    一方で、画面スクロールやアプリケーションのようなものはタッチに最適化されていますので、タッチでこなす。
    この使い分けによってタブレットPCでもノートPCと遜色ない作業ができるようになるでしょう。



    2:外付けSDカードリーダー

    こちらもまた意外と盲点になりやすい商品。
    デジカメで撮った写真をすぐにスマフォに取り込んで、ライングループやフェイスブックにアップしたい!
    そんな時にはこれが欠かせません。
    51x0zsNkpPL
     こちらの商品はiPhone、アンドロイド、PC全てに対応しておりますので、
    どのデバイスを使っている方にもお勧めできる一品です。




    3:外付けキーボード

    画面のタッチタイプもいいですが、やはりパソコンを使いなれた方にはこっちの方が使いやすいでしょう。
    _SL1250_

    タブレットでのメールのやり取り、
    私の場合ですとブログの更新などに、これがあると非常に便利です。
    また、ワードなどがっつり作業をするという場合には1で紹介したマウスと併用すると利便性はさらに向上されるでしょう。




    4:アームスタンド

    実は寝転がりながらタブレットを使うというのは意外と体力がいります。
    スマートフォンよりも質量があり、それを手で長時間支えていると、
    さすがに腕も疲れて来ます。

    そんな時に役に立つのがアームスタンド。
    41fnCtOXeuL
     こんな感じでベッドに固定して頭の上に常にタブレットを固定できますので、
    寝転がって上を見ながら映画鑑賞や動画鑑賞が楽しめるという、
    超便利グッズになります!
    夜寝る時手で持つのがストレスだった方は是非お試しください。




    5:タブレット用バッグ

    やはりタブレットをつく際には、最低でも充電器とポータブルバッテリー。
    また、がっつり作業をしようという場合には上記のマウスやキーボードといった、
    様々な外部アクセサリを持ち歩くことになると思います。
    そんな時に、全てをまとめて一つにしておける、
    いわゆるタブレット専用バッグがあればどんなに便利なことか。
    という訳で、最後の便利グッズはタブレット用のバッグにさせていただきました。
    _SL1280_

    私は普段、タブレット用のバッグには充電器、バッテリー、キーボードとマウスを入れて持ち歩いております。
     

    音楽機器1

    こんにちは
    (*´・ω`)y━・~~
    管理人の六角ネジです


    大学。会社でくたくたになって部屋に帰る。
    コーヒーを一杯入れて椅子で一息つく。
    そんな時。
    大好きなあの音楽がBGMだったらリラックスタイムはより一層色めくはずです。


    というわけで、今回の記事は、部屋で使うのにもってこい、
    価格もリーズナブルなスピーカーシステム5選
    にしたいと思います。

    リーズナブルとはいえ、格安商品では音に少し満足感がないので、1~3万円前後で紹介いたします。

    ちなみに私はこの記事で紹介するパナソニックのCDステレオシステムを使っています。


    1: 
    パナソニック CDステレオシステム ハイレゾ音源対応 SC-PMX70-S
    51OPSVefFJL

    これを使ってはや1年間ほど。
    音にも再生できるメディアにも満足しています。
    基本的にはCDとUSBでのメディアにのみ対応していますが、
    AUXの部分にステレオミニプラグからの変換アダプタ

    をかませることでスマートフォンなどの音源も再生可能になります。


    2:ソニー SONY マルチコネクトコンポ CMT-SBT40

    Bluetoothに対応しているこちらの機種。
    SONYということもあり洗練されたデザインが際立つスピーカーシステムです。
    Bluetoothが使えるということは、スマートフォンからすぐに聞きたい曲を聴けるということ。部屋のどこにいてもBluetoothでつながっているというのはいいですよね。



    3:ONKYO CDシステム Bluetooth対応 ブラック CBX-200

     _SL1500_

     な、、、なんじゃこのいかしたデザインは!?
    ONKYOらしいといえばONKYOらしい、スタイリッシュな音楽システム。
    中央に位置しているCDのサイズから察するにある程度大きさもある模様。
    おしゃれな部屋におしゃれなインテリアとして使いたいなら間違いない一品。
    何よりBluetooth対応というところも評価したい。


    4:Bose SoundLink Mini Bluetooth speaker II 

    いやいや、俺はスピーカーに部屋のスペースをそんなに使う気はない。
    でも音質だけはこだわるぜ。 というスピーカー。
    大きさからすると、え?これ音いいの?
    と思うかもしれませんが、音に関しては店頭で聞いてきたのでご安心ください。
    圧倒されるような高温。響く低音。この小さなスピーカーから出ているとはとてもおもえない美しい音が出ます。
    もちろんBluetooth対応。


    5: Harman Kardon SOUNDSTICKS WIRELESS 2.1ch SOUNDSTICKSBTJP


    _SL1500_

    クールなスピーカーを突き詰めていったらここにたどり着いた。
    そんなデザインのスピーカーシステム。
    Bluetooth対応で広い音場が特徴。
    デザインだけでなく、音まで良い。
    リビングに、寝室に、あらゆる場面をおしゃれに彩るスピーカーです。


     
    とまあこんな感じでしょうか。
    実用を重視するなら上のほうを選び、デザイン性を重視するなら下のほうを選べばいいような記事配置にしてみました。

    音楽があるだけで生活ってぐっと良くなりますよね。 

    HDD1

    こんにちは
    (*´・ω`)y━・~~
    管理人の六角ネジです


    雨が続くと憂鬱な気分になってしまう六角ネジです。
    洗濯物乾かなくて困ってます。

    というわけで、今日の記事はHDD事情について
    にしたいと思います。

    みなさんパソコンの記憶容量ってどのくらいを使ってますか?
    私は写真を撮るのが趣味なので、写真用に2TB、
    仕事のファイルなどを保存しておくために2TB、
    趣味のものを入れておくための3TBと、
    合計7TBのハードディスクがパソコンの中でひしめき合っております。
     

    昔は1TBモデルが出たときに、こんな大容量一生かかっても使い切れねえ、、、
    と思っていたものですが、今となっては画像ファイル一つで20MBなんてのもザラですからねぇ。
    たった50枚で1GBが埋まってしまうわけです。

    大体月に100枚ほどの写真を撮る私の場合は、一か月に2GBの容量を消費している計算になります。
    また趣味用の3TBに関しては、スマートフォンのバックアップだったり、購入したCDを取り込んだり、スチームなどのゲームの保存用だったりと、なんだかんだすでに1TB近く容量がたまってしまっております。

    いまでは3TBのハードディスクですら1万円前後で買えてしまう


    これには驚きました。

    一万円で買えちゃうんだったら気合い入れて3万円くらいで日常使う用2つ
    バックアップ用1つ
    とかでまわしちゃうのもアリですよね。

    macユーザーの方の場合はタイムマシンを使用すると思いますので、
    こうした大容量よりも、500GBくらいの中容量のHDDを買ってタイムマシン専用にしておくことをお勧めいたします。



    データはいつ飛ぶかもわからないので、こまめなバックアップをお勧めいたします。

     

    _SL1500_



    こんにちは

    (*´・ω`)y━・~~
    管理人の六角ネジです


    最近ようやく春らしい陽気が感じられるようになってきましたね!
    この春の陽気にのんびりとしているといつのまにか
    夏の暑さがやってくるんですよね〜

    私六角ネジ、パソコンを多用するから、というのももちろんあるのですが、
    どうも部屋が暑いのが苦手でして、

    でもただでさえPCで電気を使うし、電気を半端なく使う冷房は
    極力避けたいと毎年思っているわけであります。


    というわけで、今日の記事は私個人がずっと気になっていた、
    扇風機について
    にしたいと思います。

    ちなみに私はかれこれ3年間同じ山善の小型ファンで夏を乗り切ってきています。 

    寝苦しい夜なんかは空気を回しているだけで快適ですからね。


    と言っても扇風機には値段もかなり幅広く存在します。
    良いものですと

    ダイソンさんが出している扇風機なんかは一台数万円もします。
    まあこれはもはやインテリア性もかなり高いので、部屋のデザインにこだわりたいという方だったら選ぶというのが正しいのかもしれません。
    _SL1200_
     
    しかし一方で安いものだと数千円で買えるような

    山善さんの扇風機なんかもあります。(いつもお世話になってます)

    一体全体どうしてここまで価格差があるんだろうか。
    また、高い商品ではどう違うのかを今回は徹底的にリサーチしたいと思います。


    まず、調べたところによると、ダイソンさんの扇風機での一番の特徴は、
    そのファンレス構造からくる風の特性の違いのようです。

    通常の扇風機は風をファンの回転によって生み出しています。
    そのため、くるくると回るファンによって不規則な風が生み出されるようです。

    一方でダイソンさんのようなファンレス構造の扇風機は、
    ファンがないために常に一定の、同じ質の風邪を送風できる
    という仕組みらしいです。


    また、静音性という面でも価格の高い扇風機はこだわっているようで、
    確かに私が長年愛用している扇風機は回転数を上げると
    ブォーン、ブォーンという音がかなり出ます。

    寝るときなどは必然的に最小運転をしていましたが、静音性が高いとなると
    寝るときや会話の時に、扇風機の音を気にしないでも良い。
    というメリットが生まれてきますね。 

    とここまで執筆していて思ったのは、
    思い切っていい扇風機買っても良いんじゃないか?
    ということ。

    何気に夏になると毎日使う家電な訳で、
    クーラーをずっとつけていると考えたら一年や二年で元は取れてしまう。

    さらに夏だけでなく、冬場には暖房を回すための風邪としての使用もできる。

    う〜ん。
    調べれば調べるほど良い家電が欲しくなるのは理系男子の特徴か、、、

    ちなみに変わり種でこんな卓上扇風機もありました

    パソコンに装着するファンを、USB駆動で動くようにしてあるものですね。

    これを卓上に配置していたら渋いこと間違いなし!
    理系男子の嗜みかもしれません。


    ということで、
    扇風機の良し悪しを調べたところ、値段を大きく動かすのは
    ・風の質
    ・静音性
    であるということがわかりました。

    今の扇風機がうるさすぎる!なんて方はちょっと良い扇風機を買ってみてはいかがでしょうか?


     

    このページのトップヘ